コンテントヘッダー

【通販】楽天市場のショップにもNGはいる

今年の元旦の話だが、ゾゾタウンの冬セールで見つけた
シャツが気に入り、すぐに買わず、楽天で検索をかけてみたところ、
ショップが楽天にもお店を開いており、
ゾゾタウンの3割引きよりも安く、50%オフでで売られていた。
これはツイていたと思って購入した。
元旦だし、送ってくれるのは早くても3,4日後かなあ
と思っていた。

1月3日に発送しましたのメールが届いた。早いな。
たいてい関東内での宅配便なら翌日には届くが、
翌日の1月4日に到着しなかったため、
念のため、楽天の購入履歴ページから「配送状況」を
確認すると、出荷されたことになっている。

おかしいなと思い、メールに記入されていた伝票番号を
佐川急便の問い合わせをしたところ、伝票番号の登録なし。
ショップに対し、メールで伝票番号の間違いではないかと
問い合わせた。

翌々日の1月6日になってもメールの返信がない。
再度楽天の購入履歴から「配送状況」を確認すると、
出荷されたことになっていた商品が、「出荷準備中」に
変わっている。
どういうことなのかと思って、ショップの連絡先である
会社に電話を入れてみた。

発送状況を確認すると、「現在取り寄せている」とのことで
「来週には発送できるだろう」との回答を得てホッとする。
特に急いでなかったが、商品の到着に時間がかかるのは
ちょっと不安だ。
発送後、伝票番号をメールで教えてくれるようお願いする。

翌週の1月12日。何の連絡もこないことから、
また電話で確認をしてみると、「折り返す」とのこと。
たった5分で調べられるようなことなのに、何時間経っても
電話がないので、こちらからかけると、
「シャツにボタンのほつれがあり、現在別の店舗から
取り寄せている」と回答。
それではいつ発送できるのかと聞くと、
「来週の月曜か火曜に発送できるだろう」と言う。
電話に出ている男性の口調は柔らかいが、
その対応にはすでに疑問を持っているので、
いまひとつ信用できないが、わかりましたと言うしない。

楽天の商品情報ページを見てもふつうに
販売中であることも疑問に思える。

翌週、1月20日。案の定、発送の連絡がないので、
また電話して問い合わせると、「本日発送予定」と回答。
おお、それなら良いかと思ったが、念のため、
「まちがいないですか」と聞くと、「間違いない」という。

1月23日。商品は未着 連絡も一切ない。
たったシャツ1枚送るのに、あまりに時間がかかりすぎるし、
電話しても、調子良く回答するだけで、実際には何の行動も
してくれない。「申し訳ない、遅れる」という連絡さえしてくれない。
ふざけてんのか、この会社!
間違いないっていう言葉の意味わかってんのか?
そう強く苦情を言いたいところだが、このシャツを売ってる店、
そのシャツ自体のデザインは気に入っていたが、
どうも全体的にはオラオラ系の人が好みそうなショップである。
実店舗も渋谷のマルキューにあるぐらいだ。
かつ個人情報が先方に把握されていることから、
丁寧に「お願いします」と頼むしかない。

これでは個人が対応するのは限界があると思い、
キャンセル願いの電話をかけることにした。
これで拒否されたらもう楽天に何とかしてもらうしかない。

ひとつ思うのは、ゾゾタウンでの販売価格と
楽天の販売価格に差があることから、
おそらく楽天の価格設定を間違えたということだ。
本来3割引きでしか売る気はないのだ。
だから適当に回答を濁して、購入者にキャンセルさせるよう
仕向けているのだろう。
電話をして、すっかりその声を覚えた対応の男性に
「そちらにも”何らかの事情がおあり”なようだと察しますので、
一度キャンセルしていただけませんか。
それで入荷したら連絡ください。改めて購入手続きしますので。」
と言うと、あっさり、「わかりました。」とか言う。
むしろそう言ってくれたホッとしたようだ。やっぱりな。
「いますぐその確認した画面で操作してキャンセルできますよね」
と言うと、「はい、できます。」
「それと使用したポイントも今週中に切れてしまうので、
すぐに戻してください。」
キャンセルとポイント戻しはおそるべき速さで処理された。
そして当然のごとく、その後入荷したという連絡は一切なかった。
もっとも連絡をもらったところで、もう買う気などない。

私のスマホは、電話代は料金に含まれていないので、
かけた分だけ余計に支払いが生じる。
何度も神奈川県へかけさせられた電話代はムダだったが、
この状況に相当なストレスを感じていたので、
ようやく解放されたことについ喜んでしまった。

このような目に今年の1月にあっていたが、
時間をおいて、冷静になってから書こうと思っていた。
楽天を長く利用してきたが、このようなショップの対応は
初めてだった。
楽天の多くのショップはまともな会社だと思うが、
中にはこういうところもあるのだが、もしこういう店に
捕まったら、泣き寝入りせず、電話するなり楽天に
苦情するなりしなくてはならない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

【天気予報】長期予報で猛暑

これは関東の話で他の地域にあてはまることではなく、
かつ、以前にも書いたかもしれないが、
7月がやたらと暑いと、8月はどうなってしまうのか、
この暑さがまだあと1ヶ月も続くのかと思って
ウンザリするのだが、意外とそういう場合は、
8月になるとそれほどでもなく、
平年並みの気温だったりする。

今年の関東はと言えば、
春頃、気象庁もそうだし、予報士も今年は猛暑と
言い切る人が多かった。
そして予報通り、7月が暑くて、梅雨明けも比較的早い。
まだ7月なのにやっぱり猛暑かなと感じさせる暑さだった。

ところが8月になってみると、梅雨明けしたのに
雨の日が多く、と言っても一日雨ではなく、
朝晩中心の雨であったり、最高気温が30度に達せず、
夜も熱帯夜から解放され、エアコンなしで眠れている。

8月のだいたい中盤まできた今、来週の東京の
天気予報をみると、最高気温が30度になる日が
なんと、来週日曜日までない。
なおかつ降水予報がほぼ50%以上である。
なんだこの梅雨のような予報は?

まあ、でも後半(下旬)は暑さが戻ると
言われているが、長期予報って当たらないのかな、
いや、当たった試しってあるのかな?
と、今はそう思っている。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いいたします。
コンテントヘッダー

【家メンテ】ドアクローザーを交換する

最近、玄関のドアの鍵がかけづらくなってきていた。
ドアがちゃんとピタっと閉まらないせいで、
外から施錠するときは、ドアを身体で押しながら、
中から施錠するときは、ドアノブを引きながら。
これを放っておくと、油圧制御が効かなくなり、
ドアがいきなり閉まるかもしれないので、
指をドアに挟んでしまうと大けがをする。一刻の猶予もならない。

ドアクローザーに問題があるとは思っていたが、
理由をネットで調べると、原因の1つは劣化である。
ドアクローザーからの油漏れ。(修理不可 要交換)
ドアクローザーが油圧で制御されているとは
あまり考えたことがなかったが、そりゃそうだよな。

それで油漏れはこういう状態というイラスト、
いや写真だったか、まさにうちと同じ状態がこの写真。
毎日こうなので、最初は湿気の問題かなとか思っていた。
IMG-1092.jpg

で、たいていの家のことは自分でやってみる
を信条としている(しようとしている)ので、
まずはネットで調べる。
いま付いているドアクローザーはリョービのものだが、
古すぎて同じものがない。
しかし、ある程度汎用のきくリョービの交換用のそれが
見つかったので注文。意外と重い。
IMG-1093.jpg

この製品はリンクの棒を取り付けるブランケットは
4つ穴用だ。しかし今ついているものは3つしかない。
で、取説に書いてあったキリで穴を開けろという指示に
従い、キリで必要な位置に穴をあけようと、位置を決める。
ブランケットはフレキシブルに対応できるようにつくられているので、
写真のメジャーがややたるんでいるが問題ない。
IMG-1096.jpg

ところが鉄枠にキリで穴を開けるなど無謀だった。
穴なんか開きゃあしない。
なので、電動ドリルが必要になって、
これを買うか悩んだが、フレキシブルなので、
1個は無視して3つでつけられた。
(但しメーカーは4つを推奨している)

次にドアに本体用の取付板を取り付ける。
そして本体をはめ込み、ネジでしっかり止める。
あとはアームとリンクの先をハメ込むだけなのだが、
いくらがんばってもリンクにはまらない。
汗も出てきたし、力を入れすぎて体力をだいぶ消耗する。

取説を見直すと、本体用の取付板の取り付ける穴が
間違っていたようだ。ドア上からの距離ではなく、ブランケットを
取り付けた位置からの距離だったので、ハメる穴の位置が違う。
修正すると、取付板の位置が少し下がった
そうだよな、どうも位置が高い気がしてたんだ。

▼無事ハマる
IMG-1100.jpg

最後に動きを確かめる。
ドアがピッタリとしまるようになった。
ミスもあって1時間ぐらいかかり、なかなか苦労した。
いまもう一度同じことをやれば10分で終わるだろう。
しかし自分でやってみることで勉強になる。
もっとこまめに写真をとりたかったが、必死に、
いや集中していて忘れてしまっていた。

業者に頼んだら部品と作業代で2万円ぐらいは
かかるようなことがネットに書いてあったが、自分でやれば
安上がりだ。

IMG-1098.jpg

▼取り付け方法を紹介しているイラストは女性が
 なんでもなくやっているが、ほぼ上を向いた作業が
 必要だし、本体の重さやアームを引きながらとリンクに
 ハメ込むという力も必要なので、男性がやった方がいいだろう。

<格安送料(0対応> S-202P 取替用ドアクローザー リョービ ドアマン

価格:4,401円
(2017/8/13 00:58時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いいたします。
コンテントヘッダー

【焼き菓子】プレスバターサンド 早く店舗増やして

チーズタルト専門店BAKEが提供するバターサンド専門店が
あることは知っていて、なかなか買いに行く時間がなかった。
で、いや、朝8時に開店していることを知り、
じゃあ朝行けば行列に並ばなくて済むだろうと思い、
朝8時5分前に到着。先客5人。
お、これならすぐだなと思い列に並んですぐに購入できた。

IMG-1080.jpg

▼10個入 1,700円(税込み) 6個入りは1,020円
IMG-1081.jpg

1個170円か、意外とするな。
※焼きたても1個170円(販売は午前9時から)
 そっちはバラ売りかな。
IMG-1082.jpg

でもウマい。BAKEもそうだが、こういうのって、
1個いくらじゃなくて、6個で1,020円とまとめて
考えないととても買えない。
でももう一度言おう。ウマい。
ぜったい東京駅からどこかへ行く際は、
おみやげにピッタリだ。
※先日、これを教えた同僚が平日に
  お昼に買いに言ったら20分待ちの整理券を
 渡されたと言っていた。

PRESS BUTTER SAND
 現在東京駅構内(改札内)に1店舗のみ
 丸の内南口(1階)から入って12時の方向
 午前8時~午後10時
 03-4362-4147

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いいたします。
コンテントヘッダー

【会話力】返しの達人になりたい

今週の土日は、両日ともスタバに行った。
図書館で借りた「トヨトミの野望」という本がおもしろくて、
集中して読みたかったためだ。
(※この本はトヨタ自動車のこを事実とフィクションを
  交えて書いているようだが、これに興味のない人には
  おすすめしない。)

まず土曜日、注文後にバリスタの女性に、
「お出かけですか?」と聞かれ、「持ち帰りか?」の
意味かと思い、「いえ、店内で」と答えてしまう。
答えたあと、あーそーじゃねー、
今はお茶するけど、この後出掛けするのかの意だ、
と気づくがもう遅い。カウンターに戻って言い直すのヘンだ。

今日日曜は、別のスタバで、モカをカスタマイズして
注文したものについて、バリスタの女性に
「いつもこのオーダーでお飲みになるんですか?」
と聞かれ、「ええ、いつもそれで」と笑顔で答えたものの、
あまりにふつーすぎる返しをしたことを恥じたくなる。

芸人さんじゃないんだから、いいんだよ、ふつうで。
いや、そうだろう、そうだと思うのだが、
私はアメリカ映画やドラマを小さい頃から観ていて、
彼らがあらゆる場面で、気の利いた笑える一言返しが
できることに羨望を抱いていて、あんなふうになりたいと
思っているのだが、なかなかできない。

でも、アメリカ人のあのような返しは、
もしかすると映像の中だけの事で、実際はそんな人は
あまりいないのかもしれない。
それでも、である。
それでもナイスな返しかできたら、その一瞬が
楽しくなるんだから、できないよりできたほうがいい。

あまり日本では、 飲食店などで注文の際に、
話しかけられることはないため、こっちも油断している。
だから急に話を振られると、慌ててしまい、
当たり前の言葉しか出てこないのだ。

そこで、今後はこれまで聞かれた質問に対する返しと、
今後予想される想定問答集をつくっておきたい。

いやいや、そこまでするか? おまえは暇だなあと
思われることだろうが、あの憧れるアメリカ映画やドラマの
気の利いた返しのできる人に、なりたいのだ
そういうものにわたしはなりたい。バイ宮澤賢治なのだ。

もっとも彼らはそんな努力なく、さらっと出てくる才能が
あるのだろうが、凡才の私はこう聞かれた、こう返すという
努力を惜しんでは何も得られないのだ。

と思って、ネットを調べたら、以下のようなことが
書いてあった。

 気の利いた一言を返せる人は、「うまい!」と思わせる会話の
 パターンや決め台詞をあらかじめたくさんストックしています。
 テレビや雑誌、誰かとの会話の中で聞いた「うまいセリフ」が
 心のどこかに残っていて、それをここぞというときに繰り出します。
 どこかで一度耳にした言葉を適切な場所で
 使い回しているだけなのです。
 つまり気の利く言葉の多くは「ひらめき」ではありません。
 自分で作った言葉ではなく、誰かの言葉をそのまま使ったり、
 場面に合わせて少しアレンジして話しているだけなのです

なるほど、やはり努力が必要なんだな。

▼上記で紹介した本 
  トヨタ自動車に興味のある人なら楽しめる。

トヨトミの野望 小説・巨大自動車企業 [ 梶山 三郎 ]

価格:1,836円
(2017/8/6 23:53時点)
感想(3件)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いいたします。
プロフィール

スタハチ

Author:スタハチ
性別:男性
職業:会社勤め
好きな邦楽:大瀧詠一/柴田淳/カーリージラフ/山崎あおい/新山詩織
好きな洋楽:ジャクソン・ブラウン/カントリーミュージック全般
好きな作家:横山秀夫/池井戸潤/原宏一/宮下奈都
好きな食物:麺類/豆腐

Pewered Byigosso

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

シマンテックストア
▲パソコンのセキュリティに①

ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ
▲パソコンのセキュリティに②


▲BIGLOBE高速モバイルWiMAX


▲予約でお安く


▲もし自転車通勤でケガをしたら?

WOWOW
▲インターネットもいいけど


▲お店に行くより郵送でレンタル


▲入会でお得な【楽天カード】


★月々263円からオンラインショップを運営!
高機能カート・クレジット決済が簡単導入

デル株式会社


デル株式会社
▲デルのノート