FC2ブログ
コンテントヘッダー

【できれば】若者が目指したいと思う大人であれ

先日、ランチを買いに外へ出たときのこと、
向かいからサラリーマンが(こっちもそうだが)3人並んで
歩道の幅をいっぱいに歩いてくる。
どうやら社内の誰かの仕事ぶりに悪口でも言ってるようで、
「いい加減覚えろよっつーんだよ」
と、私が通るスペースをふさいだ男が言っている。
いや、アンタはまず人を批判する前に、
道いっぱい並んで歩いて、すれ違う人のために
道をあけるという人間としてのマナーを覚えろ。

そんなサラリーマンネタで言うと、
きょう半蔵門線の途中駅から3人のサラリーマンが乗車してきた。
1人は1年目の新入社員の、中年先輩2人に対して、
スラックスのポケットに片手を突っ込んだまま話している。
今の人はそういうことは気にしないのかも知れないが、
われわれにはあり得ない感覚だ。(せめて2年めからだ。)

当然話し方も敬語は使うが、言葉のチョイスが、
社会人らしくなく、ネットの中の人っぽい。
案の定、途中から中年先輩2人は彼に背を向けて、
2人だけで話始めた。
2人は同期ではなく、1人がさらにその先輩(A)のようだ。

若手社員を無視して、家庭や子どものことを話題に
していたが、やがて先輩Aは、
A「そろそろ奥さんにも本気で働いてもらわないとなあ」
B「いまは?」
A「今は週2ぐらいなんだけど、子どもも4歳になったし。
 子どもが生まれる前は共働きだったんだよ」
B「そうなんですか」
A「看護師やっててさ、俺よりも給料が良かった」
B「へー、でも(看護師って)大変でしょ」
A「そうかもしんないけどさ、働くのは俺じゃないから。
  知ったこっちゃないよ」
B「ハハッ」
A「休みや働く時間帯も違うから、子どもが生まれるまでは
 一人でのびのびよ。そんで金たくさん家に
 持ってきてくれりゃあさ」

彼らの周りに女性たちもいたというのに、
よく口ごもることもなく、サラっとそんなこと言えるなあと。
まあ、そう考えるのは彼の自由だけど、
電車内でで人に聞こえるような声で言うことか。


さらにサラリーマンネタで続けると
昨日、50代ぐらいの男性と20代後半らしき女性が
日比谷線茅場町駅で電車を待っていたが、
乗り込むとイチャイチャしはじめた。
おそらく妻子もいるであろう男性は、
女性の顔をなでたり、お尻をなでまわしたり、
初めてステディな恋人ができた若者同士のカップルなら
我慢できないのはわかるとしても、
おっさん(小太りだが、若い頃はモテたであろう風貌だが)が
よく恥ずかしくもなくそんなことが電車内でできるものだ。
ちょっと気持ち悪い。あ、ちょっとではなく、かなりね。



スポンサーサイト
コンテントヘッダー

【スナック】無添加 ポテトチップス/湖池屋

現在CMで放送中の湖池屋の無添加ポテトチップを
買ってみた。
味としては、本格濃厚のり塩味/本格うす塩味/本格コンソメ
の3種類で、世の中の人はコンソメ味が好きなのだろうが、
私は昔から一番の好みはのり塩味だ。

▼地元の西友では取扱っておらず、イトーヨーカドーで購入。
IMG-2032.jpg

▼いわゆるうまみ調味料(「味の素」のようなグルタミン酸ナトリウム)や
 香料などは使っていない。ただ、酵母エキスパウダーも
 自然界には存在しないものということだが・・・。
IMG-2040.jpg

基本的には湖池屋のポトテチップスといえば
この味というイメージを保っている。
化学調味料なしでも十分美味しくつくれるようだ。
(CMのように大きめのチップスはそんなに
 入っておらず、小さいのを数枚一度につかんで
 食べるようになる。)

しかし、無添加ということよりも高温の油で揚げたフライドポテトや
ポテトチップスには発ガン性物質のアクリルアミドが
基準値よりも大量に含まれるということのほうが
健康という意味では問題だろう。
ただし、アクリルアミドは体外に排出されるので、
それが追いつかないほど大量に食べたり、
毎日食べるのは危険だが、適度を保つようにして、
あまり神経質になるのもよくないかな。
コンテントヘッダー

【焼き菓子】焼きたてフィナンシェ/タカタニ堂

駅から歩いて勝鬨橋をわたり晴海トリトンに向かうことがたまにある。
そのとき、道端にシュークリームの看板を見つけて、
気になっていたお店、それが5年ほど前にみつけた
タカタニ堂(当時は田花谷堂だったかも?)だ。
そのお店はテレビで紹介されたこともあって人気だそうで、
当時はよく行列ができていた。

先週土曜日、京橋図書館へ予約本を引き取りにいった際に、
タカタニ堂へ行ってみようと思いついて、築地本願寺の
前の通りをはさんでまん前の路地に入る。
時が過ぎるのも早く、あれから5年ぐらい経ったのかと、
思いつつお店の前まで歩くと、家族同士らしき先客が3名いたが、
何にしようか悩んでいた。
ここの一番のウリは、シュークリームだが、カスタード系である。

話がそれるが、私が今一番気に入っているシュークリーム系の
スイーツは、北千住駅改札外にある東京ミルク工場のミルクパイで、
パイというが、私にしてみればシュークリームである。
これは以前紹介した

今夏ひさしぶりに買いに行ったときは、夏場は売れないのか、
あるいは災害による酪農の影響か不明だが、お店が閉まっていた。
先週、改めて入ってみるとオープンしていたので一安心。
買って、家に持ち帰り食べると、あれ?なんか違う。

以前の写真はこれだ。真っ白の生クリーム。
めちゃくちゃうまい。
IMG-1384_20181007185343cec.jpg

しかし今回のはカスタード味が感じられて、
みるとクリームがやや黄色い。
IMG-2001TM.jpg

なんだよ、これは? ただのよくあるシュークリームじゃん。
そうじゃないからよかったのに・・・。
カスタードのほうが好きな人が多いのはわかるが、
このお店はミルクを売りにしてるんだから、以前の形でないと。
これ光源のせいでこう見えたのか、体調がいまいちでそう感じたのか、
次いったとき、お店の人に聞いて確かめてみよう。

そういうわけでカスタードのシューは嫌いではないが、
生クリームのシューのほうが好きなので、リピート率の高い
と言われている焼き立てフィナンシェを購入。

このお店のフィナンシェは200グラム500円(税込)で、
一口サイズに焼かれたやや長方形のフィナンシェである。
400グラム1000円がおすすめだそうだが、
たぶん200グラムは2人で食べても十分な量、
というかカロリーになる。

写真は買った直後のもの、
紙袋に無造作につっこまれた温かいフィナンシェ。
色も白っぽい。
1つ食べてみると、乾いた感じがするが、噛んでいるうちに、
香ばしさが感じられてきて、いくつでもいけそうな
いわゆる"やばい"感じがする。
IMG-2016TT.jpg

我慢して時間をおいてみると、色がキツネ色になってきて、
フィナンシェによくあるしっとりした感じになっている。
やや甘みも増して、さらにおいしくなる。
ただ、さすがにこうなると、いくつも食べるには重い。
でも個包装された百貨店スイーツのフィナンシェとちがって、
添加物は少なめ(あるいはほぼない?)と思える。
このあたり情報をさぐったがわからなかった。
IMG-2018TT.jpg

100グラムからでも買えるといいんだけどな。
(買えるのかも知れない)
次回はスイーツ好きの会社の同僚たちにも
差し入れてみようかと思う。

築地 タカタニ堂
住所:東京都中央区築地2-14-4フェニックス東銀座第2ビル1F
営業時間:10時~19時
Tel:03-6264-2290
定休日:不定休
コンテントヘッダー

【トイレ】トイレの愚痴

またトイレネタであり、過去に書いたものと重複するかもしれない。

男性用トイレの小便器(アサガオ)は下記の写真のとおり、
こういうつくりであってほしい。
要は隣との仕切りだ。ここまでがっちりじゃなくてもいいが、
そこそこの目隠しはほしい。

▼以下の写真も含め朝いちでの無人のときに、
 キレイな状態で撮影
IMG-1978.jpg

ところが最近はこういう状態のものが増えてきている。
IMG-2002.jpg

竹橋のパレスサイドビルにあるものはひどくて、
ほぼ便器をまたいでいる状態まで近づかないとならない。
他人に自慢できるほどのモノの持ち主ならいいいが、
他人にみせるにはしょぼすぎるモノしかもっていない私には
やはり左右の人は気になる

これは駅のトイレで「一歩前へ出て用を足してください」
といった貼紙をかつてよく見かけたが、
それでも前に出ず便器回りに小便を撒き散らす人が
多いことからこういうつくりになったのだろう。
目隠しがなければより便器に近づくしかない。

きちんとルールを守れない人のために、
ルールを守っている人まで巻き込まれることは多々ある。
これもその一例だなと思う。

ただ、大崎にあるビルのトイレ、これはよくわからない。
このトイレットペーパーは右手に設置されているのだが、
大便器の座っている場所からかなり離れている。
IMG-1977.jpg

身体を前かがみにして、腕をいっぱいに伸ばして
ようやく届く距離だ。(なおかつ弱くて切れやすい!)
これはなにかマナーの悪さがあってのことだろうか。
何も考えずこの辺かなとつけたか、紙使用量を抑えるためか。
いずれにせよ背の高くない人にはとても使いづらいはずだ。
IMG-1976.jpg

最後の愚痴はコイツ
IMG-1981_201809302233405af.jpg

この機種に限ったわけではないが、もう少し反応よくならないか。
手を近づけてもちっとも流れない。
で、ちょっと身体を離したりするといきなり流れたりする。
思うとおりにならない機械というのは、
日本人のものづくりにあってはならないものだと思うのだが、
この感度設定は管理者が設定するものなのかな・・・。
コンテントヘッダー

【グッズ】ヘアブラシのためのブラシ

先日アマゾンでこれを買った。

IMG-1980.jpg

これはヘアブラシについた汚れ(ほこりと髪)をきれいにする
ブラシである。
以前はヘアピンみたいな、とにかく細くそれなり長いものを使って
かきだしていたが、それよりはいい。
それよりはいいが、劇的に簡単に超らくちんにほこりが
取れるわけではないが、アマゾンに実に的を射たレビュータイトルがあって、
「無いよりはあった方がいい」代物である。

ホント地道な作業が必要であるが、ただ、専用ブラシで
クリーニングしている、そういうものを持っている
という自己満足は得られる。

江戸屋ヘアブラシクリーナー 猪毛・豚毛ヘアブラシお手入れクリーナー 創業300年江戸屋製

新品価格
¥1,780から
(2018/9/23 22:00時点)


プロフィール

スタハチ

Author:スタハチ
性別:男性
職業:会社勤め
好きな邦楽:大瀧詠一/柴田淳/カーリージラフ/山崎あおい/新山詩織
好きな洋楽:ジャクソン・ブラウン/カントリーミュージック全般
好きな作家:横山秀夫/池井戸潤/原宏一/宮下奈都
好きな食物:麺類/豆腐

Pewered Byigosso

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

シマンテックストア
▲パソコンのセキュリティに①

ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ
▲パソコンのセキュリティに②


▲BIGLOBE高速モバイルWiMAX


▲予約でお安く


▲もし自転車通勤でケガをしたら?

WOWOW
▲インターネットもいいけど


▲お店に行くより郵送でレンタル


▲入会でお得な【楽天カード】


★月々263円からオンラインショップを運営!
高機能カート・クレジット決済が簡単導入

デル株式会社


デル株式会社
▲デルのノート