コンテントヘッダー

【CD】Departures/セレイナ・アン

安田レイさんがなかなか新譜を出さないから、
というわけではないが、同じ日米のハーフ、
という言い方もよくないようで「ミックス」と呼ぶほうがよいともきくが、
のシンガーであるセレイナ・アンという人のアルバムを
最近聴いている。

去年、山本美月さん出演のコンタクトレンズのCMだったと
記憶しているが、そのバックで流れていたBGMが
なんとなく気になり調べて 見つけたシンガーである。
小さめのBGMだったので気づかなかった人も多いだろう。

▼その曲


ただ知名度はまだ低いようで日テレの「ZIP」にも出演していた
ことがあるようだが、さほど略歴はわからない。
そのテレビ出演により同姓からは嫌いという声もあったようだが・・・

日本人の父親とアメリカ人の母親を持ち、東京生まれの東京育ち
年齢は20歳ぐらいか。父親はアメリカで作曲活動をしていたというような
ネット記事を読んだので、当然洋楽には造詣が深いことだろう。

アルバムにの収録曲もその影響からか、日本国内で
日本のアーティストと発売したにもかかわらず、テイストは
概ね洋楽寄りだ。全曲英語の歌詞もあるし、
洋楽好きの人には聴いていて楽しいアルバムだ。

私が好むアーティストは、歌詞と歌のうまさは重要ではなく、
(当然下手では困るが)メロディーのよさと声の質が重要だ。
これでもかと歌いあげるような人は好みではなく、
ちゃんと音程がしっかりしていて声に魅力がある人が良い。
そういう意味で、このアルバムはこの人の声をいかした
センスの良い曲であふれ、私としてはかなり楽しくて
好みなのであるが、セールス的にはきびしいかもしれない。

ただ、本人がやりたい音楽をやっているようだし、
所属事務所もやらせてくれているようにも感じる。
だから、音楽に本気を感じるし、そのノビノビとした感じが
耳に心地良い。この方向を続けてほしいと思っている。
アコギを持って歌う、いわゆる「ギタ女」という点も
惹かれる要素だ。

▼CD屋さん泣かせのDVDサイズパッケージ
 試聴可能

Departures [ セレイナ・アン ]

価格:3,399円
(2018/4/15 23:35時点)
感想(0件)



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

【BGM】最近のスタバで流れていたBGMで気に入った曲9

今の時期に流れているスタバのBGMは、
私のお気に入りのアルバム、コルビーキャレイの
「ブレイクスルー」から数曲がピックアップされていた。
同じアーティストの曲を選ぶことは少ないのに、
BGM担当者は、もしかしたらこのアルバムを手にし、
気に入ってしまったのかもしれない。
確かにこのアルバムは2009年に発表され、
キャッチーで聴きやすい曲ばかりなのであるが、
セールス的にはいまいちだったように思う。
埋もれさせたくないアルバムである。

ブレイクスルー 7 [ コルビー・キャレイ ]

価格:2,262円
(2018/4/8 23:40時点)
感想(4件)




で、今回紹介するのはコルビー・キャレイではなく、
ジェイムス・ブラントの「デンジャラス」である。
2011年の曲であるが、80年代後半のポップスを
想起させる。
▼James Blunt / Dangerous

ジェイムス・ブラントって誰かなと思っていたら、
以前日本でも耳タコになるほどCMやらテレビで
流れていた「You're Beautiful」のアーティストではないか。
(※私はこの曲はあまったるすぎて好みではないが)



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いいたします。
コンテントヘッダー

【和菓子】ようやく買った3大タイトルの1つ柳屋のたい焼き

東京三大たい焼きといえば、麻布十番の「浪花家総本店」、
四谷の「わかば」、そして、人形町の「柳屋」であることは、
たい焼きそのものに少しでも興味を持っている人なら
知っていることだろう。
私も以前から知っていたが、なかなか行く機会がなかった。

会社の日本橋3丁目から人形町は、早歩きで10分程度、
仕事も一段落し始めたので、久しぶりに定時帰りできた日に、
帰りに「柳屋」に寄ってみた。

東野圭吾先生の原作で阿部寛さんの主演ドラマ「新参者」では、
重盛の人形焼などリアル店舗も出てくるが、
たい焼きの「銀のあん」はない、人形町のたい焼き屋といえば、
「柳屋」さんをおいて他にないから、このお店がモデルだったのだろう。

「柳屋」さんはお店の中で行列に並ぶ。テレビで紹介などされると、
外にまで並ぶことになるかも知れないが、基本は店内だ。
この日も、食べログどおり18:00閉店なら閉店30分前だというのに、
店内に行列が。およそ7~8人待ちか。

IMG-1516.jpg

まあ、たい焼きだしすぐに自分の番になるだろうと思っていたが、
先頭で20個とか注文している人がいたりして、
思ったより時間がかかる。でも初「柳屋」なので
行列は基本的に嫌いだが、我慢しよう。
でもここいくらなのだろう・・・、「高級たい焼き」と書いてあるな。
といっても、1尾300円はしないだろう。
列が進みレジに近づいてくる。ん? どうやら150円(税込)らしい。
思ったより安い。老舗で人気店だから、もっと高いかと思っていた。
※あんこのみ、流行のいろいろなフレーバーはないがそれがいい。

4つ買って、熱々の焼きたてたい焼きを手に入れる。
これを今すぐ食べないでいられようか? いいや、いられるはずがない。
でも今、このお店の回りで食べている人がいないので、
裏通りの路地裏に入って、立ち止まっていると不審に思われるので、
歩きながら食べる。
皮は薄いが、比較的硬い。あんこは少し歩いた割に熱々だ。
あんこはとても美味しく、甘ったるいということはなく、さっぱりしている。
なので2個いってしまった。

帰ってから冷めたものをレンジで温めてみた。
本当はトースターのほうがいいのだろう。
一度冷めた皮は今度はもちもちしている。

IMG-1518.jpg

一度食べてみたかったから、感動だが、
でもまた並んで買うかというかというとどうだろうか。
先日、隣の獨協大学前駅の駅前で買ったたい焼きのほうが
自分には好みだったように思う。並ばなくていいし。

柳屋
東京都中央区日本橋人形町2-11-3
12:30~18:00
定休日 日曜・祝日

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いいたします。
コンテントヘッダー

【和菓子】北千住 かどやの槍かけ団子

北千住においしい団子がある、
と聞いたのは、まだドコモの携帯を使っていて、
マイドコモを北千住店に設定していたときのことだ。
北千住店からのメールに紹介されていた。
以後、ずっと気になっていたが、なかなか買いにいく暇がなく、
年中無休とはあるものの、お店が開いてないことがあった
・・・ように思う。

あれから何年経ったかわからないが、ようやく買うことができた。
ちなみにきょうは駆け込み有給消化の2日め/4日分
(今月末で消えてしまう2日分は、取得できないだろう)

宿場通り商店街をずっとまっすぐに進み、ラーメンの人気店
麺や音を右にみながら、もう少し進むと左手に趣のある和風の
店舗が見えてくる。

▼この包装紙は申し訳ないがなんだか臭い。
IMG-1491.jpg

▼しかしこのこしあんの団子はおいしい。
 これだけ乗っていても甘すぎない。
IMG-1492.jpg

▼お団子はあんと焼き(みたらし)の2種のみという
 シンプルさが良い。どちらも1本90円
IMG-1493.jpg

1本90円というと、スーパーやコンビニにある
お団子より高いと思うが、去年まで通勤していた
日暮里には羽二重団子というおいしいが、
えらく高い団子があったので、それと比べると安い。

団子そのものは小ぶりだがやわらかく、とても食べやすい。
特にあんだんごの方は気に入ってしまった。
手土産におすすめ。

かどや
足立区北千住5-5-10
9:00~17:00
年中無休、ただ水曜休みの場合があるようだ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いいたします。
コンテントヘッダー

【コミック】Change!/曽田正人 コミック高くない?

ひさしぶりにコミックを買った。
コミックはもとより、雑誌や小説(文庫、単行本)もほぼ買わない。
ぜったいに邪魔になることがわかっているからだ。

しかし曽田正人先生の新しいマンガとなれば、
これはもう読まずにはいられない。
ただ前作の「テンプリズム」というファンタジー系、
と言っていいのかどうかだが、その手のものは
映画でも興味がないので読まなかった。

ただ今回は実際の現実的な話で、例をあげれば、
自転車ロードレースの「シャカリキ!」、消防士の「めぐみの大吾」、
バレエダンサーの「昴」、レーサーの「カペタ」など私にとって
胸を熱くさせてもらった名作を描いてきた先生だ。

しかし実は今回の物語の詳細はほとんどわからない。
知り得ている情報から予想するのは、
ラッパーの女子高生の物語・・・かな。

小さい頃から感じているが、コミックは出るのが遅い。
まあ雑誌に連載しているのだから当然だが、
1巻を読んで次が出るのを数ヶ月待って、2巻、
また数ヶ月待って3巻では最初の方を忘れてしまう。
なので、ある程度巻がまとまってから読もうと思う。

▼Change! 1巻(月刊マガジン連載中)
IMG-1484.jpg

だが、ある程度発売されてから、あるいは完結してから
まとめて買おうと思うと、支払額が大きくなんだかためらう。
コミックって発売されるタイプによって違うのかも
知れないが、今回、税込みで648円って意外と高いな。
いつの間にこんなに高くなった?
子どもたちはお小遣いで買えるのだろうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いいたします。
プロフィール

スタハチ

Author:スタハチ
性別:男性
職業:会社勤め
好きな邦楽:大瀧詠一/柴田淳/カーリージラフ/山崎あおい/新山詩織
好きな洋楽:ジャクソン・ブラウン/カントリーミュージック全般
好きな作家:横山秀夫/池井戸潤/原宏一/宮下奈都
好きな食物:麺類/豆腐

Pewered Byigosso

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

シマンテックストア
▲パソコンのセキュリティに①

ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ
▲パソコンのセキュリティに②


▲BIGLOBE高速モバイルWiMAX


▲予約でお安く


▲もし自転車通勤でケガをしたら?

WOWOW
▲インターネットもいいけど


▲お店に行くより郵送でレンタル


▲入会でお得な【楽天カード】


★月々263円からオンラインショップを運営!
高機能カート・クレジット決済が簡単導入

デル株式会社


デル株式会社
▲デルのノート