コンテントヘッダー

【通勤】一日30分以上は歩きたい

真冬になると、朝にやるべきことが増え(結露処理)、
防寒具を用意したりに時間がかかる。
そのため、最近は電車通勤のほうが圧倒的に多くなっている。

この運動をしなかったということがどうも気持ち悪い。
身体を動かすことが、どんなに気持ちいいか、
もう身体が知ってしまっているので、
身体を動かさないと一日しゃきっとしない。
ましてや、食べる量は大盛りがデフォルトなので、
このままでは太るかも知れない。

そこで自転車通勤する前にやっていたウォーキングを
することにしている。
実体験としては、お腹の脂肪を取るという点では
自転車に乗るよりウォーキングのほうが効率が良かった。

会社から歩くか、あるいは途中で降りて家まで帰るかだが、
後者の場合、適当な距離は竹ノ塚から草加まで歩くことだが、
草加市エリアは、基本的に歩道が狭くて歩いていて気持ちよくない。

都内は歩道が幅広く取られているが、草加市はひどい。
狭い上に、歩道の爆走自転車がいてイラつくことが多い。
なので、朝は人形町から日本橋まで歩き、
帰りは会社の日本橋から小伝馬町とか、清澄白河まで歩く。
早く出られたときは秋葉原まで行くことにしている。

意外と街には早歩きの人が多く、特に女性のほうが多いが、
なんだろう、お互いになんとなく競争みたくなってしまうこともある。
私は自転車で交通ルールを守っていることもあり、
歩行者としても信号はきちんと守るので、競争相手(なのか?)が
信号無視をしていくと、「おいおい、そりゃないよ」と思うのだが、
「いやいや、別にゴールがあるわけじゃなし、何を言ってるんだ俺は」
と苦笑する。そう、それはわかっているのだが、なぜか悔しい。
ズルいよってつい思ってしまうので、信号が変わるなり、
もてる力を振り絞った早歩きで追いかけ、ぶっちぎるのだ。
子どもだな・・・

ところで秋葉原まで歩くと、夜で気温がかなり低くても、
汗だくになってしまい、マフラー、手袋を外し、コートも脱いで、
ニットの袖をあげて、汗をひかせるために仲御徒町か上野まで
ここはゆっくりと歩く。
そのまま電車に乗ると余計暑い。

真冬の夜に、薄着で昭和通りを歩くと、こいつは何だ、外国人か?
という顔で見られている・・・ような気がする。
彼らはそんなつもりはなく、ただ見ただけかも知れないが。
なので、最近は1本裏道をゆっくり歩いてクールダウンをする。
もっとも都内なので、裏道だろうが人はそれなりにいる。

それでも電車に乗るときは汗があまりひいていない。
やはり竹ノ塚から歩いたほうがいいか。
それと靴の底の減りが早すぎて、修理頻度が高い。
自転車のメンテナンス維持費のほうが安いわ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

【トイレ】アイデアのある個室トイレ

休日となるとお腹の調子が悪くなる私は、
以前から書いているとおり、出かける地区のトイレ
それも空いているトイレの場所は概ね把握している。
それは私にとって人生の中でかなり上位の問題である。
とにかく、「来る」ときは、いきなりマックス、
いきなりレッドゾーン、いきなり聴牌(テンパイ)である。

新橋駅前のニュー新橋ビルのトイレは完全チップ制であるが、
(と記憶しているが違ったかな?)そのわりにお金を入れないと
ドアが開かないということはなく、むしろ任意性になっている。
しかしこのトイレを利用するときは、とにかく今そこにある危機を
乗り越えることが先になってしまうので、まずは個室に開きが
あることを確認することを優先せざるを得ない。

で、何が言いたいかというと、このニュー新橋ビルのトイレ
あちこちのビルのトイレを知っている私でも、
他に同じものを見たことがないオリジナル性がある。

▼ドアは楕円形になっている。
 このドアは内開きでも外開きでもなく・・・
IMG-1413.jpg

▼このようにスライド式になっている。
IMG-1412.jpg

スライド式といってもただ横に流すだけでは
そのドア分の収納分が必要になる。
しかし円形にすることで、そのドアは隣の個室の
横へとスライドして収納されるわけである。
いやあ、すばらしい、これを考えた人は賢い。
限られたスペースを有効に利用している。

この仕掛け自体は、古くは例えばシステムステレオを
格納するボックスのフロントドアなどにもあったものだから、
特段、目新しいものではない。
だから、なんてことないよと思う人もいるかも知れないが、
これをトイレのドアに生かそうという発想が重要なのだ。
私はこのことに敬意を表して、チップを払いたくなる。

さて、トイレの話ついでもう1点。
下の写真は草加駅前のアウトレットマルイのトイレの
個室ドア内側に貼られている注意書きである。

IMG-1398.jpg

節電のためセンサーを使っているのは良いとして、
「お客様の動きを感知してから一定時間後に消灯します。」
「静止状態が続くと消灯する場合があります。」
どっちにしろ消灯するんじゃないか、とツッコミたくなる。

要は「お客様の動きを感知してから、その後動きを感知しない場合は、
消灯する場合がありますので、ときどき身体を動かしてください。
もし消灯した場合は、身体を動かしてください。」
ということが言いたいのだろう。
なかなか注意書きというのも難しいものだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いいたします。
コンテントヘッダー

【帰宅電車】冷静に見てしまう

リュックをもった男性が多くなってきたが、
彼らのそれは一泊二日の旅行にでも行くのかと思うぐらい、
一様にふくれあがってパンパンになっている。

男性はそんなに持ち歩くものがあるのだろうか。
私の例では財布、モバイルバッテリー、
社員証の首からぶら下げ用のカード入れ、それぐらいだ。
他の人が何を持ってるのかわからないが、思いつくのは、
あと手帳ぐらいか、まったくわからない。

今週の帰りの日比谷線の満員電車で、
私の左隣にいた小太りの30代ぐらいの男性が、
(わかりやすいように失礼だが30代小太りと略す)
「邪魔だよ」と荒げた大きな声を出した。

見ると、彼の右側にいた20代のメガネ男性のスマホが
近すぎたことに腹を立てたようで、再度「邪魔!」と
言って、20代メガネの男性のスマホを手で押しやっている。
(わかりやすいように失礼だが、20代メガネと略す)

20代メガネはそれで向きを変えたのだが、少しして、
電車が上野に着くと、小太り30代が他の人と一緒に
降りようとしたときに、20代メガネがまたこちらを向き、
30代小太りの進行を軽く邪魔する。

ああ、余計なことをと私が思っていると、
30代小太りは、やっぱり「邪魔だ」と怒り出す。
20代メガネが抵抗を見せると、30代小太りは
「おめー社会人だろ! 満員電車でスマホやってんじゃねー」
と相手に指を向けて怒鳴る。

ん? いやいや、今多くの社会人らしき人たちが
満員電車で他人に気遣うことなく、スマホやってるよなぁ、
その言い方だとなんか、「社会人なんだから、食事残すな」
ぐらいの勢いだ。

それはともかく、そう言い放って降りようとした30代小太りに
20代メガネは、「シネ!」と嫌味な感丸出しで言い放つ。
出たよ、シネ。
コイツはきっとSNSや掲示板にいつも書き込みしてるか、
読んでるんだろうなと思ったが、その言葉を他人に対して、
口にしたらダメだ。

こうなると、いよいよ私のすぐそばでとっくみあいが
始まるかと思ったが、なぜだろう、
他人のこういう状況は冷静に見てしまう。

30代小太りは、「シネってなんだ!」と、20代メガネの
コートの襟をつかもうとするが、軽く払われる。
再度つかもうとするが、再び軽く払われる。

喧嘩に発生すれば、誰がも監視員のご時勢だから、
すぐに録画されてYOUTUBEにアップされるだろう。
それをわかってるからか、ドアが閉まる前に電車を
降りたかったのか、30代小太りはあきらめて降りていった。

とりあえずホっとしながら、思う。
小太り、おまえのそのふくらんだリュックも相当邪魔だよと。
まったく低レベルないざこざだった。

電車が走り出し、20代メガネを見ると、何度も舌打ちを
しながら、すごい勢いでスマホを打っている。
おおかたSNSにでも今のことを書き込んでいるのか、
スレ立てでもしてるのだろう。
当然、自分は悪くないって立場で。
train_chikatetsu.png

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いいたします。
コンテントヘッダー

【休日ランチ】パスタ・デ・ココ

coco壱番屋のカレーをはじめて食べたとき、
なんだこれ、ルーはゆるいし、至ってフツーじゃん
これで800円以上するって高いよ
そう思っていた。2回ぐらい食べてそう感じ、
チキンのスープカレーとかカレーうどんとか
食べているうちに、このカレーの味がおいしいなと
思い始めた。
じゃあカレーライスをもう一度と、食べてみると
気に入ってしまい、ハマるまではいかないが、
定期的に食べなくては気がすまなくなってしまっている。

で、ココイチには、カレーラーメン専門の麺やココイチとか
(アキバにもあったのだが、今は愛知県にあるのみ)
私の記憶ではカレーうどん専門店もあったと思う。
(なかったかも知れない)

さらに、ココイチにはあんかけスパ専門の
パスタ・デ・ココというお店があり、これはカレースパが
専門ではなく、名古屋発のあんかけスパゲティを
ココイチらしい形で提供しているお店だ。

IMG-1409.jpg

私はこのお店があることを知っていて、
かなりの期間気にはなっていたのだが、
あんかけってどうかな~という思いがあって
なかなか行かなかった。
また、じゃ行ってみようかと思ったときには、
どこにあったか忘れてしまって、たどり着けないこともあった。

そしてようやくきょうお店に行ってみた。
来店時間は15:00ぐらいだったか、
カウンター席のみ16席のようだが、先客は3名程度だった。

注文したのは鉄板自慢のカレーミート
最初からカレー味タイプにしようと思っていたが、
あんかけタイプではないが、メニューをみて
あ、これがいいと思ってしまったので。

▼500g ちょっとしたデカ盛り感がある。
IMG-1407.jpg

鉄板タイプはお皿タイプより100円程度高いが、
卵が敷いてある。
期待して食べてみると、やはりココイチのカレーだ。
間違いない。しかし500gは多すぎた。400gが適当か。
デフォルトの300gが1,238kcalあることを
今調べてわかったが、ってことは1,500オーバーは
確実で、どうりで夕食時もおなかが空かないわけだ。

また、卵も見た目にはうれしく楽しいが、
卵の甘さがカレーのよさを打ち消してしまう。
ゆで卵とかならいいが、この形はあわない気がする。
でもきっちりと間食。
次回はバリバリチキンのタイプを食べてみよう。

パスタ・デ・ココ
東京都港区西新橋一丁目23-9河野ビル1F
11:00~22:00

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いいたします。
コンテントヘッダー

【仕事】大変な思いをして無理に働くことに意義があるのか

インフルエンザが流行していると聞く。
1月はじめに、ランチで外食をしていると、女性の同僚が
「うちの部署、皆インフルエンザで休んでてマヒ状態だよ~」
とか話していた。

私の会社の部署では、誰も罹患していなかったので、
へー、そうなのかと思っていたが、
その後、順番のように皆インフルエンザに罹患しだし、
欠勤する人が多くなったきた。

私も1日だけ37.2度の熱が出た日があったが、
若干のども痛かったが、咳もなく鼻水もたいしたことはなく、
その後すぐに回復した。
そもそも平熱が35.6度なので、37度あると、少し体調が
悪くなる。
なぜか2年に1回のペースで急性胃腸炎にかかるが、
昨年かかったので、今回は違うようだ。
下痢もしていない。

しかしインフルエンザで数日欠勤を余儀なくされると、
仕事がたまってしまう、あるいは他の人に迷惑がかかる。
時間に正確で、なんでもきっちりやろうとする日本人は
世界から驚きの声をもって賞賛されるが、
それを確実に守るために、大雪が降ろうが、台風がこようが、
インフルエンザになろうが、気軽に休めないという時代は
もうそろそろ終わってもいいのではないだろうかと思う。

無理して出勤する、会社のために身を粉にして働く、
そんなものは昭和の世代がつくってきたもので、
(私も昭和の人間だが)もうそんな時代ではないはずだ。

どこの会社でもそうだと思うが、若い世代はちょっと体調が
悪いとすぐ休む。最初はそれはどうなのって思っていたが、
今は、それでいいんだよなと思うようになった。

働き方改革を本気で謳っていく気があるのなら、
無理に働くことが当たり前になっている
古い頭の固い人たちの意識改革から行っていただきたい、
そう思う。まあ、しばらく無理だろうな・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いいたします。
プロフィール

スタハチ

Author:スタハチ
性別:男性
職業:会社勤め
好きな邦楽:大瀧詠一/柴田淳/カーリージラフ/山崎あおい/新山詩織
好きな洋楽:ジャクソン・ブラウン/カントリーミュージック全般
好きな作家:横山秀夫/池井戸潤/原宏一/宮下奈都
好きな食物:麺類/豆腐

Pewered Byigosso

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

シマンテックストア
▲パソコンのセキュリティに①

ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ
▲パソコンのセキュリティに②


▲BIGLOBE高速モバイルWiMAX


▲予約でお安く


▲もし自転車通勤でケガをしたら?

WOWOW
▲インターネットもいいけど


▲お店に行くより郵送でレンタル


▲入会でお得な【楽天カード】


★月々263円からオンラインショップを運営!
高機能カート・クレジット決済が簡単導入

デル株式会社


デル株式会社
▲デルのノート