FC2ブログ
コンテントヘッダー

【ネット】ファッションサイトの着用写真ってどうなの

私が洋服というものに興味をもった頃に、
今のZOZOTOWNのようなファッション販売サイトがあったら、
どんなに楽だっただろうか。
いや、そもそもインターネット自体がなかったのだが・・・。

お店で、自分が求めるデザイン、色、素材などを探して
なぜかマウントをとりたがる店員とトークをして、
別のショップを回り、別のフロアに回り、
求めているものがなければ他のテナントビルや路面店に行き、
さらには電車でいくつか先の駅にいってまた同じことを。
今思えば、なんと面倒なことをしていたのだろうか・・・

でも、その面倒なことをたくさん経験してきたおかげで、
店員にもセンスのあるやつと、ないやつがいることがわかり、
死に筋を売りたいのか、本気でイイと思ったものを
薦めてくれているのかわかるようになった。

そうした経験の積み重ねがあって、今はZOZOTOWNでも
写真とサイズを見るだけで、ほぼ自分が着用した場合の
イメージがわかるし、実際ほぼその通りになる。

いつだったか、このようなサイトを使って洋服を買うのは、
年齢層が高い人ばかりで、若い人は店舗で買うなどと、
年齢層が高い人を揶揄した、くだらないネット記事があった。

そりゃそうだろう。若いうちは実物をみて、店員と話して、
多くのことを知っていったほうがいい。
年齢層の高い人たちはさんざんその経験をしてきたのだ。
だから私たちは写真とサイズを見れば、過去の経験(データ)から
おおよそ結論は出せるのだ。

だから店舗に行かなくてもいい、と言うか行く時間がない。
そのコーディネートは「ない」と思うものを薦めてくる店員とも
しゃべらなくていい。
また、若いときほどの歩いて回る体力・気力もない人も多い。
ラクをして洋服を買えるほどの経験を積み重ねているのである。
(ただし、ネットを使いこなす能力・センスも必要)

と前置きが長くなったが、年齢層の高いほうの側である私自身が
最近気になるは、こうしたファッション販売サイトのサイズ感である。

私は176cm 体重62kg ウエスト72cm 肩幅42cmといった、
身体を動かすことが好きなので、おっさんの割にサンプルと
なっている写真のモデルとほぼ同じ体型をしている。
スリムといえば聞こえはいいが、要はガリだ。
(180cm超えのモデルも多いが)

日本人の平均よりは身長はあると思うが、そのような私でも
多くはMサイズであるが、場合によってSサイズを買うこともある。
特にトップスはジャストサイズであることがキレイに見えるための
必須条件である。
流行り廃りはあれど、ジャストサイズは基本中の基本。
肩幅のあわないトップスは全体がダボっとしてキレイに見えない。
バブル時代のファッションがいい例だ。今見るとダサすぎる。
よく恥じらいもなくあんなサイズの合わないものを着てたものだ。

しかしながら、今のファッションサイトであっても肩幅のあってない
トップスを着たモデルの写真がなんと多いことだろうか。
※彼らはイケメンなので、それでも何とかなってしまう。

またサイズをみると、袖丈が長すぎないか? と思うものがあり、
写真をみると、それをごまかすために腕まくりをしたり、
腕を横に曲げたりとしている写真もある。
注意してみれば、袖に生地がかなりたるんでいるではないか。
パンツは実際に詰めてしまうわけにはいかないので、
仕方ないと思うが、トップスはそのままで着るものだ。

この程度は、経験のある私たちの目はごまかされないよ、
と思うが、いや、その前にごまかしちゃダメだろう。
わからないが、こういうのってちゃんとスタイリストが
担当しているのでは?

写真のモデルが178cmでLサイズを着用している表記を見ても、
それが本当にジャストサイズなのかどうか、よく見ることが大事だ。
ただ、オレはゆったりと着たいんだっていう場合はワンサイズ大きめを
選ぶというのはあり、ということはお断りしておきたい。
今回のことは、キレイに見えることを意識した人向けに、
サイトの写真の印象よりも、サイズ表示をよく見てから購入ボタンを
と趣旨のことを書きたかった。


ところで、19日に発売されるMONOQLOという広告なしの雑誌で、
ライターの本音がかかれた電化製品からさまざまなサービスまでの
使用感が書かれる月刊誌があり、ときどき買っているが、
今回はZOZOTOWNのことがプロの評論家の目から書かれる記事が
あるようだ。
ぜひ、写真のサイズ感について指摘ほしいものなあ。

MONOQLO (モノクロ) 2018年 08月号 [雑誌]

価格:680円
(2018/6/17 23:37時点)
感想(0件)




ジャストサイズを言葉で言うのはなかなか難しいので、
このサイトを参考に。
https://shop.menz-style.com/college/detail?id=1367

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

【バッグ】ショルダーに引き続き、フェリージのリュック

たぶん、いや間違いなく私は鞄が好きだ。

というわけで、リュックを購入。
昔は使っていたが、ダメになったのを機に、
ショルダーやトートを使っていた。

イタリアのフェリージというブランドが昔から好きなので、
「ぶらり途中下車の旅」で石井正則さんが使っている
Helzの3wayダレスバッグと迷ったが、
フェリージの方が軽いので、こちらにした。

▼初めて買ったときもそうだったが、
 ずっとこの袋のデザインは変わらない。
IMG_0521.jpg

▼12/37/NK ミディアムブラウン
IMG_0517.jpg

フェリージはイタリアに3店舗(と聞く)という、
どちらかといえばイタリア国内ではマイナーなブランドであるが、
フェリージの一番の特色は、さまざまな美しい発色の
ナイロンと、良質な革のコンビネーションであるが、
憧れるのは何と言ってもオールレザーだ。

ナイロン×レザーもそれなりの価格であるが、
オールレザーでは当然もっと価格が跳ね上がる。
高いのだが、それは日本の正規代理店を通した正規輸入品の
価格であり、通販等の信頼できるショップの並行輸入品ならば、
為替の相場等により安く手に入れられる。
それでも鞄や革の価値に興味ない人には「高いよ」
という話になると思うが。

▼現在の正規輸入品では取り扱いのない色
 (現在はブラックのみ)
IMG_0522.jpg

並行輸入品が安く手に入れられる、正規輸入品にはない
ラインナップのものが手に入るというメリットに対して、
何らかのトラブル(故障、欠陥)があったときにフォローして
もらえないというデメリットがある。
しかし、鞄で故障というのは、きちんとしたブランドであれば
ほとんどないだろうし、いきなり届いたものに問題があれば、
ショップが対応してくれるものだ。

▼ショルダーはなぜかレザーではない。
 色も汚れやすそうだ。
 ま、これは最初からわかっていて買った。
 汚れたらバッグ修理の店で付け替えてもらうつもりだ。
IMG_0519.jpg

このリュックは正規輸入品は10万円以上する。
安くても8万以上だ。
しかし並行輸入品であり、フェリージの日本の
オンラインショップでは扱っていないこの色が、
4万8千円(税込)で買えた。
(ポイント全部を使ったので、3万円強になったが)

8~10万円ならば絶対に買わないだろうが、
5万円以下でオールレザー(本体のみ)で
好きなフェリージとなれば、買っても損ではない
と個人的には思う。むしろ得したと言いたい。

【売り尽くし★クリアランスSALE】 フェリージ FELISI 12/37-NK 12/37/NK リュックサック バックパック ビジネスバッグ レザー 100% LEATHER BRIEFCASE ブラック 【300円ラッピング可/別売】

価格:48,560円
(2017/1/28 23:46時点)



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いいたします。
コンテントヘッダー

【バッグ】やっぱりフェリージが好き

フェリージのショルダーバッグのことを書いたのは
2013年の1月だった。

あのあと、ノンブランドの質の良い革のショルダーバッグを
購入したが、それでもフェリージのバッグは廃棄せずに、
夏季用、雨の日用として使い続けてきた。
まだフェリージを使っている人がほとんどいなかった
16年以上前から使ってきた計算になる。

プラダと同じ高級ナイロンを使っているということからか
表側のナイロンはホントに丈夫で裂けたり、ほつれもない。
一方で内側のキャンバス地は破けてしまっているし、
ファスナーもきちんとしまらない。(YKKを使えって)
NEC_0033.jpg

NEC_0034.jpg

いくら好きなブランドでもさすがにもう廃棄するかと
思っていたら、先日楽天のお気に入りに登録していた最安ショップで
3万円を切る値段になっていた。
この9362/DSというバッグは、日本国内では4万5千円~5万8千円ぐらいで
売られている。
楽天の最安ショップでも並行輸入品で3万4千円ぐらいだったのだが、
3万円を切ったことは、この3年以上チェックしていたなかでは
なかったのではないか(チェックしてないときにあったかもしれないが)。

代わりに買った革のバッグがあるのだが、いいかと思うが、
身体にバッグが密着しているので、夏は革では暑すぎる。
そしてストラップ部分が細いせいか長時間かけていると、
身体が妙に疲れる。

というわけで、これはチャンスだなと思って購入した。

▼当然だが、フェリージの袋に入れて送ってくれた。
NEC_0039.jpg

▼写真上が古い方。この写真ではかなり劣化した感じが比較しにくい。
 色は当時買ったものと同じなのかわからないが、
 写真下の新しいものはダークブラウン×ブラウン
 写真上のは経年の汚れでブラック×ブラウンに見えるのかもしれない。
NEC_0032.jpg

▼バッグに内側には当時なかったポケットが2つついており、
 マイナーチェンジがされている。
NEC_0037.jpg

▼ファスナーは世界に誇るYKKを使えばいいのにと、ここは不満。
NEC_0036.jpg

▼革の部分からは革の良いにおいがする。
NEC_0038.jpg

並行輸入で心配されるのは本物かどうかであるが、
届いた商品はどうみても本物であった。
というか、楽天市場のショップでそんなもの売っていたら
楽天自体の問題に関わることだろう。

▼このお店の通常値段に戻ってしまったが、
 (やっぱり購入のタイミングはチャンスだった)
 それでもこのショップのグループ店舗以外と比較すると安い。

【最大20倍&最大1500円off】 フェリージ FELISI 9362-DS 9362/DS ショルダーバッグ CANVAS BAG 斜め掛け カバン 肩掛け レディス メンズ 【300円ラッピング可/別売】【0819summer_coupon P20Aug16】

価格:34,713円
(2016/8/20 22:36時点)
感想(17件)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いいたします。
コンテントヘッダー

【シューズ】高い靴もほしいところだが

話が逆になったけれども、携帯用靴へらの記事で、
新しい靴を買ったことを書いた。
アメ横にあるイケダヤでたまたま見つけたサドルシューズが
持っているパンツのいくつかに実に合いそうで
これだと思ったのが購入のきっかけ。
だが、その店にはサイズが小さめの1サイズしかなかった。

例によってネットを探したが、今度は大きめの1サイズ
しか見つからない。
あきらめて別のサドルシューズを探したが、
ピンとくるものがない。
数日過ぎて、欲しかったサドルが3千円以上値下げされて
リーガルのオンラインサイトで再販されていたのを
見つけたので、年末年始ということもあり即購入。

▼靴のブランドはhiromichi nakanoだがリーガル製。
 リーガルは表示サイズより0.5cmから1cm小さいのを
 選んだ方がよさそうだ。26cmでもやや大きかったが、
 中敷き等で対応可能。
 グレー+茶は意外とどんなパンツにも合いそうだし、
 足下に溌剌さ、華やかさが出る。
20131231193155.jpg

靴が大好きというわけでもないが、数足は持っている。
会社に"置き靴"が4足、家に6足ある。
どれも8千円~1万5千円程度のものだ。
靴もシャツ同様いくらあっても困らないものだと思うが、
置き場に困るので会社に置いている。

良い靴は、3万円以上するものである。
靴好きの人なら10万円以上する靴を買い、
何度も修理して長年履くのだろう。

地面という最も汚れやすい一番下でがんばっている
アイテムなのだから、最も手入れをしてやり、
最もお金をかけてやるべきところなのだろうが、
なかなか難しい。
自分にできることは数足揃えることだった。

現在発売されている雑誌にこんなのがある。
結構高めの靴が掲載されているが、
こういう雑誌を見ることによって、特に高い靴を
買うときでなくても目が養われるし、
日々の靴の手入れの勉強にもなる。
(まあ、ネットで見れば済む話だが)

Free & Easy (フリーアンドイージー) 2014年 02月号 [雑誌]

価格:980円
(2013/12/31 20:20時点)




気づけばきょうは大晦日。
昨年何をしていたのかこの日記代わりでもあるブログを調べたら、
自転車のタイヤ交換とブレーキワイヤー交換で相当苦労していた。
あれから1年とは早いものだ。
年々、1年間がすごい勢いでぶっとんでいくと感じる。

皆さんも今年1年がどんな年であったか振り返りながら、
来年も一日一日をぜひ大切にお過ごしください。
それでは良いお年を。
20131228164720.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いいたします。
コンテントヘッダー

【カーデ】夏場の絶対必需品

2013年で記事にしようかどうか保留してたものを
放出シリーズその1


北千住駅の東武スカイツリーライン(伊勢崎線)の
ホーム地下にあるスターバックスは、
駅の改札内にあるスタバの店舗としてはなかなか広い。

休日は混み合っているが、有給で休んだ平日の
外出途中の午前中に利用すると、空いている。

だが、このお店、冷房ががきつい。
節電意識も度を超えると不快だが、節電なんて言葉なぞ
どこ吹く風かというぐらいガンガンに効いている。
通常の温度感覚を持っている自分でも寒いと思うぐらいだ。
冷房に弱い人なら凍り付いてしまうことだろう。
(長居防止なのかも知れない)

こんなときには、エアコンがきつい店に入ってしまった場合用に
買っておいた黒のカーディガンは役立つ。
(黒の理由は、今着ているものを気にすることなく、
 ほぼどんなものにでも合うからだ)

だから、着る着ないは別にして、お店のエアコンが
効きすぎていて、こりゃダメだとすぐに出るのは、
なんだか悔しい。
よく言われる「一枚羽織るもの」は夏場の絶対必需品である。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
↑気が向いたらクリックを
プロフィール

スタハチ

Author:スタハチ
性別:男性
職業:会社勤め
好きな邦楽:大瀧詠一/柴田淳/カーリージラフ/山崎あおい/新山詩織
好きな洋楽:ジャクソン・ブラウン/カントリーミュージック全般
好きな作家:横山秀夫/池井戸潤/原宏一/宮下奈都
好きな食物:麺類/豆腐

Pewered Byigosso

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

シマンテックストア
▲パソコンのセキュリティに①

ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ
▲パソコンのセキュリティに②


▲BIGLOBE高速モバイルWiMAX


▲予約でお安く


▲もし自転車通勤でケガをしたら?

WOWOW
▲インターネットもいいけど


▲お店に行くより郵送でレンタル


▲入会でお得な【楽天カード】


★月々263円からオンラインショップを運営!
高機能カート・クレジット決済が簡単導入

デル株式会社


デル株式会社
▲デルのノート