FC2ブログ
コンテントヘッダー

【お菓子】森永チョコフレークが買えた

私が長く愛してきたお菓子は、明治のカール、
明治ストロベリーチョコ、カルビーサッポロポテトバーベキュー、
森永チョコフレークであり、いずれもなくなってほしくないのだが、
残念ながら明治カールは関東では手に入らなくなった。
そして昨年、森永チョコフレークも2018年12月で終了と
聞き、大好きなお菓子(子どもか)4つのうち2つがなくなることになる。

その森永チョコフレークは終了の一報が流れて以降、
会社近くのスーパー、ドラッグストア、
地元の家近くの3つのスーパーを毎週みていても、
入手することは不可能だった。
会社近くのスーパーには日清シスコ版のチョコフレークは
あるのだが。

さて、もう二度と食べられないのかとあきらめていたところ、
昨日行った西友でついに森永版を見つけようやく入手できた。

IMG-2270.jpg

昨年12月に最後に生産したものが売られていたのか、
そう思ったがどうやら、2019年の夏まで延期となったとの
ブログ記事を読んだ。
なるほど、だから購入できたのか。

ただ、日清シスコ版も森永版とほぼ同じ50年愛されてきた
商品であり、森永版より売れ行き、シェアが多いそうだ。
だから人の思い出にあるのは、
実は日清シスコ版なのかもしれない。
ただ私にとって子どもの頃、明治製菓、カルビー、森永製菓
という3つのブランドは大きなものであったので、
間違いない・・・と思っている。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

【焼菓子】フィルデンなら、ディズニーランドに行かなくても?

東京ディズニーランドには長いこと行っていない、
それほどミッキーのファンでもない、
なおかつ混んでるところが大嫌いな私としては
もう行かなくてもいいところの1つである。
(昔、大雪が降ったとき、翌日午後には晴れると知り、
当時、彼女と行ってみたところ、驚くほど客が少なく、
人気アトラクションに並ばずに何度も乗れたことがあった。
ああいう状態だったら、また行ってもみたいが、
あんな幸運はほぼないだろう。)

それはともかく、ディズニーランドのお土産の定番中の
定番であるチョコレートクランチは美味しい。
きっと誰もが北海度土産の「白い恋人」同様に、
一度は口にしたことがあるのではないだろうか。

あれはディズニーランドに行かなくては買えないのかと
1年ぐらい前に調べたことがあって、その結果を
ずっと忘れていて、突然昨晩思い出した。
今もそうなのかわからないが、チョコレートクランチは
千鳥屋製とユーハイム製の2種類があって、
その見分け方はある方のブログの記事によると
「千鳥屋」製は入れ物が丸型で「ユーハイム」製のものは俵型
だそうである。確かにどちらの缶の形も見たことがある。
ただ、2019年の今、ユーハイム製はディズニーランドで売られているが、
千鳥屋製のものがまだあるのかどうかよくわからない。

まあディズニーランドに行く気のない私にとっては、
それがまだ売られているかどうかは問題ではなく、
ふつうに都内のお店で買えないかなということだ。

と、ここまでは1年ぐらい前に一度調べたのだが、
昨晩、それを突然思い出し、“そうだ、日曜だから
外出ついでに買いに行ってみよう”と思い立ったのである。

するとユーハイム製のものはないようだが、
関東を中心に営業される千鳥屋総本家に
「フィルデン」という名前で売られている。
ちなみに千鳥屋というのは、あの「チロリアン」を
売っているお店である。
なぜ「チドリアン」ではないのだろうかと、
どうでもいいことを考えてみたりする。

さて、この千鳥屋総本家の公式ページをみると、
都内では巣鴨、金町、十条、大森、志村、西日暮里に
店舗がある。
え、西日暮里? あったっけ? 
ずっとここで働いていて、あちこち歩き回って、
下手すると住民より道には詳しいと思っていたけど。
地図をみると、JR西日暮里駅のすぐ近くではないか。
ここ知っているぞ、え、ここがそうだったのか
古そうな和菓子屋さんみたいのがあるなと思っていた。
この店の前や横を何百回も歩いていたのに。
よしじゃあ今日はここへ行ってみようと外出からの戻りに
西日暮里で降りる。あ、ケンタッキーがつぶれている。
なくなってしまったか、同僚が客席のある2階はほとんどが
女性だと言っていたな。
で、その先を数歩歩くとあった千鳥屋の看板が見える。
ここだったのかあ、と見ると、中がすっからかんだ。
「閉店のお知らせ」という張り紙がしてある。
おいおい、なんだよー、だったら公式ページに書いといてよ。
とんだ無駄足だ。
なんだか悔しくなり、巣鴨店に行くかとすぐ山手線に乗り込んだ。
そういや山手線の駅でまだ一度も降りたことがないのが
巣鴨、目黒、目白の3つだ。これであと2つになった。
グーグルマップで場所を確認し到達。


IMG-2254.jpg

▼20個入 1,296円(税込み)
IMG-2255.jpg

▼形はディズニーランドのものとは違うのかな
IMG-2256.jpg

直近のお土産等でもらったチョコレートクランチの味を
思い出して比較してみると、確かにこの味・・・かな。
直近と言ってもだいぶ前なので、比較できない。
でも美味しいのは美味しいので、明日会社で何人かに
配付して感想を聞いてみよう。

千鳥屋総本家
https://chidoriya.com/

コンテントヘッダー

【ランチ】肉のハママサのかつサンド

会社の近くにある肉のハナマサに行くと、
ここのPB商品はプロ仕様というもので、
どういうところがプロ仕様なのかとしばし悩むのだが、
それはともかく、ここのかつサンドはボリューミーで
コスパが良いと聞いていたので、買ってみた。

確かに肉厚のかつサンドで、これが398円、
あれ、380円だったか、とにかくそれぐらいだった。
いや、すごいなハナマサ。

IMG-2236.jpg

お肉はちょっと固め、1つは肉が伸びて、
歯でなかなか噛み切れない部分もあった。
まあ、安いから。
高くて美味しいのを選ぶか、
安くてそこそこ選ぶか、そこは個人の好みで。
コンテントヘッダー

【つけ麺】孫作

つけ麺の「舎鈴」といえば、「六厘舎」系列のつけ麺店で、
六厘舎の濃厚スープに対して、毎日食べられることを
コンセプトにしたあっさりスープ(そんなにあっさりでもないが)を
提供するお店である。

舎鈴は店舗が多く、今も次々にオープンしており、
私も大手町や西新橋のお店を利用している。
ただ、西新橋のお店は今年の春ごろ、
お店の看板が逆さまに掲げられお店が閉まっていた。
あれ、つぶれてしまったのか、改装か、
それとも土日は休みにしたのかなと思っていたが、
それにしても看板が逆さまはあえてやっているとしか思えない。

どうやらこのお店は六厘舎の創業者と数名の精鋭者たちが、
新たなつけ麺をめざして新たにオープンさせるための準備中だったようだ。
(ネット記事の受け売りだが。)
で、しばらく忘れていたが、この土曜日に近くにきたので
どうなったのかと寄ってみると、看板は逆さ舎鈴のままだが、
お店は開店していた。
店名は6月に「孫作」となったとのこと。(これもネット情報だが。)

以前のお店と同様、店外にある食券販売機で
中盛(800円)と味玉(100円)を外の食券販売機で購入。
並盛り300g・中盛り450g・大盛り600g・
社長750g・会長900g・株主1050g
と細かく分かれていて、購入した450グラムでも
結構なボリュームである。1050gとか食べる人すごいな。

そしてつけ麺一本勝負と謳っているだけに
舎鈴にあった中華そばや担担麺などはなく、
まさにつけ麺のみである。

▼クリックで拡大
 東京都港区西新橋1-16-2
IMG-2089.jpg

六厘舎も舎鈴もおいしいつけ麺を提供しているが、
個人的に不満だったのは麺が短いことだった。
麺類を食べるときの楽しさは長い麺をつるつるっと
吸い込む感覚にあると思っている。

それが感じられる前に麺が切れているので、
それが不満だったが、ここの孫作では麺が長い。
ツルツルっと啜ることができる。これは良い改善だ。
スープはお肉と野菜の刻みが入っていて、
当然動物系と野菜の旨みがある。

事前の情報で魚介系は使っていないという話を知っていた。
私は魚介系スープが好きなのだが、どうかと思った。
まあ、でも試してみようと思って食べてみたわけだが、
これはこれで十分ありだなと思えた。
なんだかまだどんどん進化していきそうなので、
これからが楽しみ。
コンテントヘッダー

【スナック】無添加 ポテトチップス/湖池屋

現在CMで放送中の湖池屋の無添加ポテトチップを
買ってみた。
味としては、本格濃厚のり塩味/本格うす塩味/本格コンソメ
の3種類で、世の中の人はコンソメ味が好きなのだろうが、
私は昔から一番の好みはのり塩味だ。

▼地元の西友では取扱っておらず、イトーヨーカドーで購入。
IMG-2032.jpg

▼いわゆるうまみ調味料(「味の素」のようなグルタミン酸ナトリウム)や
 香料などは使っていない。ただ、酵母エキスパウダーも
 自然界には存在しないものということだが・・・。
IMG-2040.jpg

基本的には湖池屋のポトテチップスといえば
この味というイメージを保っている。
化学調味料なしでも十分美味しくつくれるようだ。
(CMのように大きめのチップスはそんなに
 入っておらず、小さいのを数枚一度につかんで
 食べるようになる。)

しかし、無添加ということよりも高温の油で揚げたフライドポテトや
ポテトチップスには発ガン性物質のアクリルアミドが
基準値よりも大量に含まれるということのほうが
健康という意味では問題だろう。
ただし、アクリルアミドは体外に排出されるので、
それが追いつかないほど大量に食べたり、
毎日食べるのは危険だが、適度を保つようにして、
あまり神経質になるのもよくないかな。
プロフィール

スタハチ

Author:スタハチ
性別:男性
職業:会社勤め
好きな邦楽:大瀧詠一/柴田淳/カーリージラフ/山崎あおい/新山詩織
好きな洋楽:ジャクソン・ブラウン/カントリーミュージック全般
好きな作家:横山秀夫/池井戸潤/原宏一/宮下奈都
好きな食物:麺類/豆腐

Pewered Byigosso

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

シマンテックストア
▲パソコンのセキュリティに①

ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ
▲パソコンのセキュリティに②


▲BIGLOBE高速モバイルWiMAX


▲予約でお安く


▲もし自転車通勤でケガをしたら?

WOWOW
▲インターネットもいいけど


▲お店に行くより郵送でレンタル


▲入会でお得な【楽天カード】


★月々263円からオンラインショップを運営!
高機能カート・クレジット決済が簡単導入

デル株式会社


デル株式会社
▲デルのノート