FC2ブログ
コンテントヘッダー

【災害】能動的に情報を取捨選択、そして政府への憤り

東電や政府は、真実を言わない、いったい何を信用すれば
いいのかと、今頃になって、すべて彼らの言うことを
鵜呑みにし、報じてきたマスコミが批判し始めた。
一方で、高速増殖炉もんじゅに関して、デマ騒動がネット上で
相次いでいるとのこと。

こうして聞くとマスコミは真実を伝え、ネットがデマの集まり
のように思える。

とんでもないことだ。ネットにはテレビや新聞からでは、
すぐに知ることのできない真実がたくさんある。
彼らはどこからそんなに素早く情報を拾ってくるのか?
と感心させられる。

放射線拡散予測もドイツがいちはやく発表していたのを
知ったのもネットで、同心円による危険区域をいつまでも
使い続けていることに疑問を感じていた。
今出てくる情報の多くは、ネットで情報を得ていた人に
とっては、以前からわかっていた情報だ。

ただ、残念ながら、ネットには、デマを書く人も確かにいる。
大事なことは、その情報のソースがどこから出ているか、
信頼できるところから拾ってきているのか、
他でも同じように書かれているものがあるのかなど、
多角的にみて、情報の取捨選択をすれば、
今リアルタイムに起きていることの多くはわかるものだ。

そして、政府の対応には多くの人たちがいらだちを
感じているのではないだろうか。
たとえば、放射線拡散予測のできるSPEEDIに相当の予算を
つぎこんできて、今使わずいつ使うの? という時に、
「あっちから出せと言われてない」、「あっちが出すと思ってた」
など、責任逃れと保身に走る発言には、あいた口がふさがらない。

こういう人たちに国をまかせていていいのだろうか。
きちんと仕事できないなら、納税しない権利は国民に
与えられないものだろうか。
消費税10%引き上げなどと、よく言えたものだ。

福島の現場で命がけで働いている人たちの苦しさ、
生まれた家を離れなければならない人たちの辛さを、
毎日みるたび、政府の対応にいらだちを感じて
つい憤慨してしまった。失礼。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 
↑復興の力はあっても国がこれじゃと思う人は1クリック
スポンサーサイト
プロフィール

スタハチ

Author:スタハチ
性別:男性
職業:会社勤め
好きな邦楽:大瀧詠一/柴田淳/カーリージラフ/山崎あおい/新山詩織
好きな洋楽:ジャクソン・ブラウン/カントリーミュージック全般
好きな作家:横山秀夫/池井戸潤/原宏一/宮下奈都
好きな食物:麺類/豆腐

Pewered Byigosso

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

シマンテックストア
▲パソコンのセキュリティに①

ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ
▲パソコンのセキュリティに②


▲BIGLOBE高速モバイルWiMAX


▲予約でお安く


▲もし自転車通勤でケガをしたら?

WOWOW
▲インターネットもいいけど


▲お店に行くより郵送でレンタル


▲入会でお得な【楽天カード】


★月々263円からオンラインショップを運営!
高機能カート・クレジット決済が簡単導入

デル株式会社


デル株式会社
▲デルのノート