コンテントヘッダー

【健康】第4回耳垢取り

最近、朝目覚めると、左耳が詰まった感じがして気持ちが悪い。
ああ、あれだな・・・
何度か経験していると、耳垢の詰まりであることに気づく。
このブログで確認すると、前々回が2011年、
前回が2015年に受診に行っているのだが、
そのどちらも7月である。偶然なのか7月がそういうときなのか。

放置すればキーンという耳鳴りや鼓膜が時折痛むので、
早いところ病院へ行こうと月曜の段階で考えた。
しかし、以前は日暮里の会社から中抜けして、
歩いて三河島の病院に行けたのだが、現在の日本橋からでは
中抜けするには電車で行かねばならず、時間がかかりすぎる。

とは言っても、その病院の他の診療科目はともかく、耳鼻咽喉科は
個人的に信頼のおける先生がいるので、やはりここへ行きたかった。
病院のカードもあるし、あちらにはカルテもあるだろう。

本日土曜日、猛暑日だが病院へ向かう。
以前もそうだったが、なぜかこの病院は混んでいない。
土曜日の午前中はさすがに混んでいるだろうと思ったが、空いていた。
特に悪い評判も聞かないが、地元の人たちは健康すぎるのだろうか。
花粉の時期も終えていることもあり、待機者ゼロですぐに呼んでもらえた。

症状を伝えると、カルテで同じ症状が何度からあるからか、
特に先生から質問することもなく、すぐにわかったようで、
処置台椅子に座るように言われる。
いつも使っている耳垢吸引機、とでも呼ぶのかわからないが、
その機器でまずは右耳から診るため、椅子を回転させる。
「こっちもあるからとりましょう」と先生。
助手の看護師さんがこちらを見てるので、無表情を心がけたいが、
音とくすぐったさについ変顔になってしまう。
ポーカーフェイスを気取ることなどできようか?
いいや、できるはずがない。
右耳も案外つまっていたようで、数回繰り返し終了。

つぎに左耳。椅子をまた回転させる。
看護師の助手さんが後ろになったので、これでより思い切り
変顔してもOKだ。
「ああ、確かに詰まっているね」と先生が言うが、
実際どういうふうに見えているのかなと気になる。

左耳も右耳よりは時間をかけて終了し、取れた垢をみせてもらうと、
つい、「うぇ」っと言ってしまった。
自分のものなのに、気持ち悪い。こわいよ耳垢。

受付で会計を終えて病院を出るときの、まあ耳の軽いこと。
「耳が軽い」というのは、おかしな言い方だと思うが、
実際、そう言いたくなる。

次回は2021年7月ってところか。

本日の診療明細書
初診料 + 耳垢栓塞除去(複雑なもの) 1,150円
スポンサーサイト
プロフィール

スタハチ

Author:スタハチ
性別:男性
職業:会社勤め
好きな邦楽:大瀧詠一/柴田淳/カーリージラフ/山崎あおい/新山詩織
好きな洋楽:ジャクソン・ブラウン/カントリーミュージック全般
好きな作家:横山秀夫/池井戸潤/原宏一/宮下奈都
好きな食物:麺類/豆腐

Pewered Byigosso

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

シマンテックストア
▲パソコンのセキュリティに①

ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ
▲パソコンのセキュリティに②


▲BIGLOBE高速モバイルWiMAX


▲予約でお安く


▲もし自転車通勤でケガをしたら?

WOWOW
▲インターネットもいいけど


▲お店に行くより郵送でレンタル


▲入会でお得な【楽天カード】


★月々263円からオンラインショップを運営!
高機能カート・クレジット決済が簡単導入

デル株式会社


デル株式会社
▲デルのノート